YouTubeにMP3の音声を簡単にアップロードする方法

th_youtube_mp3

YouTubeでは、MP3の音声データを直接公開することはできません。そこで動画に変換してアップロードすることを実現するためのツールなどを使って凝った作品も作れますが、とにかくできるだけ簡単に動画に変換してアップロードを済ませたい場合もあるでしょう。

そんなときのための方法をご紹介します。

 

MP3の音声データを簡単にYouTubeで公開する最も簡単な方法

th_thum-22

MP3のデータをYouTubeで公開する方法は色々ありますが、最も簡単とされているやり方をご紹介します。それが、「TunesToTube」です。

この方法を用いると、ツールを探してきてツールインストールしたり、ツールを操作する必要がありません。

      Sponsored Link

      

「TunesToTube」を使用してみよう!

th_cfd808ce

TunesToTubeは、誰でも簡単に音声データをYouTubeへ公開できるサイトのサービスです。

YouTubeのアカウントを取得し使用するブラウザでログインしておきます。

 
①「TunesToTube」の以下のサイトにログイン
http://www.tunestotube.com/

 
②アカウントの接続許可を求められるので、承認します。

th_スクリーンショット 2015-01-27 18.45.01

 
③登録画面が開きますので、以下の設定を行います。

・[Upload Files]公開したいMP3ファイルの選択とアップロード

・[Upload Files]公開時の背景の写真の選択とアップロード

th_スクリーンショット 2015-01-27 18.43.48

      Sponsored Link

 
・・・・・続いて

・[Title]タイトル

・[Description]説明

・[Tags]タグ(キーワード)を入力します

th_スクリーンショット 2015-01-27 18.46.40

・Live!/Private (Live!は公開、Privateは非公開)

・3桁の指定した数字の入力で操作完了

th_スクリーンショット 2015-01-27 18.46.51

 
④しばらく待つと変換とアップロードが終わります。

th_e0Fz6B8C

 
・・・その後はYouTubeの変換完了を待つだけ!

実際に行ってみると、3分程度のMP3ファイルが公開されるまで5分もあれば終わりました。アップロードの時間がそれぞれのネットワーク環境で異なりますが、その間はタイトルなどを設定することができるため、待つ時間はほとんど無いでしょう。

ただし、そのままでは動画にTunesToTubeで作成されたことを示す英文が入りますが、一定の金額をDonate(寄付)することで消すこともできます。

MP3はこの方法でとても簡単に公開できますので、動画を編集する時間が無い方やパソコン操作に慣れていない方はぜひ試してみてください。

       Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ